ビフィズス菌は便秘やダイエットにも効果的?サプリでの摂取は必要?

女性に多い、便秘などのお腹の悩み。女性の2人に1人がお通じの悩みを抱えているという調査もあります。この記事ではその便秘との関連が深いビフィズス菌について掘り下げて紹介していきます。

●便秘がもたらすあらゆるトラブル


便秘はお腹の張りだけでなく、体のあらゆるトラブルへとつながっていくこともあるため注意が必要です。こちらの悩みの症状に関する調査結果をご覧ください。
・お腹の張り(47.9%)
・おなら(37.0%)
・肥満(26.0%)
・肌荒れ(25.4%)
(調査概要:「『便秘』にまつわるあれこれ」の調査)

このように肌荒れなども同時に悩みの種となっているようです。腸内環境・腸の健康は肌やダイエット、免疫などとも関連が深いため、体の中からのケアはとても重要なんです。

●ビフィズス菌の役割とは?


私たちの腸内にはたくさんの細菌が存在しています。ビフィズス菌は私たちの腸内に存在する、善玉菌の一つ。乳酸菌の10倍以上に相当し、腸内環境の約10%を占めるため他の菌よりも体の影響が大きいとされる重要な菌です。

#腸内環境を整える働き


ビフィズス菌の主な働きの一つがよく知られる腸内環境を整える働き。ビフィズス菌は酢酸などを生成し、この酢酸の殺菌力により悪玉菌の繁殖を防ぐとされています。酢酸は食事等を通じて摂取することが難しいため、ビフィズス菌を摂取することによるアプローチが有効です。

#栄養素を生み出す働き


さらに、ビタミンB群を生み出す働きもあります。栄養素の吸収を促進する働きもあるとされています。

これだけ重要な菌である一方、年齢とともに大幅減少していくという側面も持っています。さらに一度摂取すればその分だけ蓄積されていくというものでもありません。乳児の時に比べ成人になると約10分の1に、高齢者になると100分の1程度まで減少してしまうと言われていますのでサプリメント等を通じて摂取することが重要になってきます。

●myFineで提供しているビフィズス菌のご紹介


オーダーメイドサプリメントのmyFineでもビフィズス菌を取り扱っております。「Bifidobacterium longumKMH001株」という種類のビフィズス菌で、死菌状態でも整腸作用のある高品質なビフィズス菌を採用しております。健康な成人を対象とした実際に服用する形での調査で有効性が示された分量である、100億個を贅沢に配合しております。

無料診断スタート