GABAはサプリで摂取するのがおすすめ?効果についてまとめました。

ストレス対策の成分として注目を集め、最近ではGABAを含有したチョコレートが販売されるなど注目されている成分。この記事ではそんなGABAについて詳しく紹介していきます!

●GABAとは?


GABAは天然のアミノ酸の一つで、リラックス効果があると期待されています。摂取するだけでなく、体内でもGABAは作られます。睡眠中に合成されるとされており、睡眠が短いとGABAの合成量が少なくなる→入眠が難しくなりさらに睡眠時間が短くなる、、、といった負のスパイラルに陥らないよう、注意が必要です。

#GABAを豊富に含む食材は?


GABAはトマトやアスパラガスといった野菜、キムチなどの発酵食品に多く含まれています。最近では冒頭で紹介したチョコレートやGABAの含有をウリにした発芽玄米なども発売されており、より手軽に摂取できるようになってきています。

#ビタミンB6との相性が良い


ビタミンB6はGABAの体内合成をサポートするとされており、ビタミンB6を多く含む魚類などを積極的に摂取することも重要です。

●GABAの働きは?

#ストレス、睡眠に関する効果


GABAはストレス、睡眠に関する働きから注目されており、GABAを含有したサプリメントやドリンクは多数存在しています。GABAを含有した機能性表示食品は2020年12月時点で68件存在し、実際に以下のような機能性が表示されています。
・GABAには事務的作業に伴う一時的な精神的ストレスを緩和する機能があることが報告されています。
・GABAには睡眠の質(寝つき、眠りの深さ、すっきりとした目覚め)の向上に役立つ機能があることが報告されています。

#その他の効果は?


リラックス・睡眠関連の効果ばかりが注目されていますが、他にも「血圧を下げる」「記憶改善」などにも効果的であるという研究も進んでいます。

●GABAを摂取するおすすめの方法


GABAは30mg以上の摂取が目安となります。100gあたりのGABA含有量で見てみると、ミニトマトが約35mg、ナスが約32mg、ジャガイモが約28mgとなっており、30mg以上GABAを摂取するには毎日多くの野菜を摂取する必要があります。そのためサプリメント等での摂取がおすすめです。myFineでは1本あたり100mg程度のGABAを含有しており(*)、効率的にGABAを摂取することができます。
*オーダーメイドのため、全てのお客様のmyFineに必ずGABAが配合されるわけではありません。